医療レーザー脱毛のクリニックに通う間隔はどれぐらいなのか

医療レーザー脱毛はエステ脱毛よりも効果が高く短期間で完了すると言われていますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

医療機関のレーザー脱毛もエステサロンのフラッシュ脱毛も基本的には原理は同じなのですが、光の照射力が違う為効果が現れる早さが異なってきます。

言うまでもなくクリニック等の医療レーザー脱毛の方が照射力は強く、効果の現れ方が早くなります。

ただし、エステサロンのフラッシュ脱毛よりも照射力が強くなるので、その分痛みも強くなると言うデメリットもありますし、料金が高くなってしまうのです。

では、医療機関のレーザー脱毛とエステサロンのフラッシュ脱毛の施術に通う間隔はどれぐらいなのでしょうか?

一般的にエステ脱毛の場合は2~3ヶ月程の間隔を空ける必要があると言われていますが、クリニックの場合も同じぐらい空ける必要はあるのでしょうか?

以下では医療レーザー脱毛に通う間隔について解説していきたいと思いますので、これからクリニックで医療レーザー脱毛をはじめようと言う方は是非参考にしてみてください。

医療機関のレーザー脱毛に通う間隔について

医療機関のレーザー脱毛は効果が高いので割と短期間で全身の脱毛が完了すると言われていますが、医療レーザー脱毛の場合はクリニックに通う間隔はどのようになっているのでしょうか?

医療レーザー脱毛は基本的に「2ヶ月に1回」と言う間隔でクリニックに通うのが一般的になっています。

なぜ2ヶ月に1回なのかと言いますと、毛周期が関係しているからです。

つまり、エステ脱毛の場合と同じと言う事になります。

参考:毛周期とは

参考:エステサロンで全身脱毛する場合に通う間隔は?完了するまでの期間は?

医療機関のレーザー脱毛もエステサロンのフラッシュ脱毛も原理は同じと言いましたが、両者は毛周期に合わせて施術を行う必要がありますので、最低でも2ヶ月程の期間を空けないと脱毛の効果を得る事ができない場合もあるのです。

なぜなら、前回の施術で毛根を破壊したとしても、その毛根以外の毛根から新たに毛が生えてくる周期が約2ヶ月となるからです。

毛周期は毛1本1本異なるので、その時に成長期にある毛には脱毛効果があるのですが、休止期や退行期にある毛には脱毛効果が無いのです。

ですから、1度施術を受けた後は2ヶ月以上空けて施術を受ける方が最も脱毛効果を得る事ができると言う事なのです。

医療レーザー脱毛に通う間隔は部位によっても異なる?

医療機関のレーザー脱毛は「部位によって通う間隔が異なるのか?」と疑問に思っている方も少なくはないのではないでしょうか?

基本的に部位ごとに通う間隔が異なると言う事はございません。なぜなら、どの部位であっても毛周期は存在していますので、やはり最低でも2ヶ月は間隔を空ける方が良いでしょう。

つまり、ワキ脱毛だけの場合も全身脱毛の場合も同じ間隔で通うと言う事になります。

少しでも早く完了させたいと言う場合は、2ヶ月に1回のペースで通い、特に急いでいない場合は2ヶ月以上の間隔を空けて通うと良いでしょう。

2ヶ月以上ですので3ヶ月に1回のペースでも大丈夫ですし、4ヶ月に1回のペースでも問題ありません。

以上のように医療機関のレーザー脱毛もエステサロンのフラッシュ脱毛と原理は同じなので、最低でも2ヶ月は間隔を空けた方がより効果的と言う事になります。効果が全く無いと言うわけではございませんが、医療脱毛は高額になるので少しでも効果的に施術を受けた方が良いでしょう。

>>おすすめ全身脱毛サロン人気ランキング

いつもご購読ありがとうございます!!

シースリーは無制限の全身脱毛が月額7,500円の定額制

剛毛でお悩みの方におすすめなのがシースリーの「一生通い放題の全身脱毛」になります。シースリーの全身脱毛は、月額7,500円で無制限になります。しかも、業界で唯一の「脱毛品質保証付き」で、一生涯の美肌が約束されます。